成城の地より九品仏に移転。メガネを真摯にお作りいたします。 一人一人のお客様との出会いが私たちの宝物です。営業時間11:00~19:00 TEL03-6809-8801(水曜定休)https://www.optimaison.com/
by optimaison 板垣光宣眼鏡店
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Opti maison
お知らせ
イベント
めがねの紹介
めがねで変身 in 成城
めがねで変身 in 九品仏
小物たち
プリコの部屋
九品仏商店街
今月の看板
季節のコラム
これは絶品!!
キッチンだより
スウィーツ
花と緑
九州うまかもん市
布良
マコモ復活Project !!
弟ブログ
姉ブログ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
フォロー中のブログ
『一日一畫』 日本画家池上紘子
弁護士谷直樹/医療事件の...
最新のコメント
Vous pouvez ..
by christian at 22:42
ちゃっかり紛れ込んで遊び..
by 白玉娘 at 00:33
子供たちに混じって私もも..
by ケロリン at 23:39
ケロリンさん、ありがとう..
by 白玉娘 at 00:19
すごく美味しそう&楽しそう!
by ケロリン at 19:51
イベントという響きだけで..
by 世田谷マンション at 08:57
イベント沢山で、頑張って..
by ハッピー at 14:41
福助さん、嬉しいコメント..
by optimaison at 22:44
こんばんわ福助です初めて..
by 福助 at 20:22
メガネ シュロン様、コメ..
by optimaison at 14:52
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
<ラフォン トランクショー ..
at 2017-09-24 21:36
<ラフォン トランクショー ..
at 2017-09-24 11:58
<ラフォン トランクショー ..
at 2017-09-23 11:05
<ラフォン トランクショー ..
at 2017-09-22 11:11
<ラフォン トランクショー ..
at 2017-09-21 11:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
東京
ファッション
画像一覧

カテゴリ:プリコの部屋( 17 )

今年もちょっとティータイム 「コプリコの七十二候を楽しむ暮らし」 第1回

今年も『 THE EES 』のミニコラムがスタートしました♪
先日も告知させていただいた通り、これまでとは趣向を変えて、四季折々に受け継がれてきた日本の原風景を、気まぐれに切り取っておしゃべりさせていただきます。
今回は2月号の記事をご紹介いたします。


061.gif

新しい年を迎え早くも2月に突入しました。
今年は隔月で、旧暦にちなんだ暮らしのひとコマを、気まぐれに切り取りご紹介してまいります♪ 日本には、春夏秋冬の四季だけでなく、二十四の気という季節、七十二もの候という季節があり旧暦をもとに暮らしていた時代には、人々はそうした季節の移ろいをこまやかに感じとって生活していました。
今回は、1、2月の節気にちなんだコラムです。


■ 1月1日~1月5日
冬至(二十四節気)  雪下出麦 せつかむぎをいだす(七十二候)

d0191211_1120596.jpg


降り積もる雪の下で、麦が芽を出すころ。
地中や、冬木立の枝先で植物は芽吹く力を育みます。

昨年は多方面で日本という国が世界から注目された一年でした。
それにともない、以前にも増して、日本の伝統、各家の文化のようなものを受け継いでいきたいと思うようになりました。
年の初めの「お節料理」はその代表格。
年々レパートリーも増えていき、少しずつ母(我が家)の味を習得しつつあります。
黒豆・数の子・田作り・伊達巻き・なます・お煮〆など、代表的なお節料理も、手作りするとその味わいは格別です。
なますの味付けに使うピーナッツをすり鉢でドロドロになるまで潰したり、つきたてをのしたお餅を包丁でカットしたり、家族皆で協力し合って、お正月の食卓を整えていた風景も懐かしく思い出されます。
大きくなってから、年越そばもお雑煮も七草粥も、我が家の味があることを知り、より大切な味になりました。
お正月の食卓で、我が家の隠れたアイドルは、母オリジナルのイカリングのマリネでした。
新鮮なイカをフライにして、たっぷりのスライスした玉ねぎと一緒にマリネ液に漬けるだけの、いたってシンプルな一品でしたが、お節料理にはない味付けに、皆のお箸がよくすすんでいました。


■ 1月30日~2月3日
大寒(二十四節気)  鶏始乳 にわとりはじめてにゅうす(七十二候) 

d0191211_11203198.jpg


鶏が卵を産みはじめるころ。
「節分」とは、今は立春の前日をいいますが、もともとは、立春、立夏、立秋、立冬の四季の分かれ目の前日を意味する言葉でした。
立春が一年で一番初めに訪れる節目であったためか、新たな年の始まりと考えられ、春の
節分が最も重視されていたようです。

節分といえば、豆まきの大豆。
昔から大豆は、日本の暮らしのいろいろな場面に登場します。素朴な味も魅力です。
昨年の今頃、はじめて味噌作りにチャレンジしました。
茹でた大豆を潰して、塩と麹を混ぜて、発酵させる…。
今は、約1年経った手製の味噌で作った味噌汁が食卓に上ります。
手作りの味はやはり特別で、お椀の底に残る大豆の一粒一粒までが愛おしく感じられます。
熟成を重ねて、味わい深くなっていくのが楽しみです。
日本が誇る発酵食品の代表選手。作り続け、伝え継いでいきたい味のひとつでもあります。


旬(七十二候)を意識するようになると、日々の季節の移ろいに敏感になり、この国に生まれたことをより楽しめるようになりそうです。


参照文献「日本の七十二候を楽しむ-旧暦のある暮らし-」(東邦出版)
イラスト hiroppa


ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2014-03-03 11:09 | プリコの部屋 | Comments(0)

またまたちょっとティータイム - プリコの部屋Ⅱ 第6回

061.gif

こんにちは。「プリコの部屋」も今回で最終回を迎えました。
これまでお付き合いいただきありがとうございました。

この一年も話題の多い年となりました。
富士山が世界文化遺産に登録され、夏季オリンピックの開催都市に東京が選出される、という明るいニュースもありました。

d0191211_20255941.jpg


昨年秋、私共の会社で、五日市剛さんという方の講演会を開催し、「ありがとう」「感謝します」という言葉を沢山使うことがその人にプラスの影響を与えるというお話をしていただきました。
このお話をお聞きした時、実行するのは簡単なように思えました。
でも実際は大変難しく、途中でどうしてもマイナーな気持ちになってしまうことがあります。その気持ちを乗り越えてありがとうを言い続けた時に良い結果につながる、というものでした。

五日市さんのお話を伺ってから、村上和雄さん(筑波大学名誉教授・分子生物学者)の遺伝子のお話を伺う機会に恵まれました。
お話を要約すると、常に明るい前向きな気持ち、感謝の心でいれば、より良い遺伝子が目覚めて良い現象を起こすことができる、そして、良い遺伝子を科学的に目覚めさせることは可能である、というものでした。
五日市さんの仰っているありがとうを言い続けると良い結果が出るという事と同様のことを、科学的に立証してくださる内容でした。

良い遺伝子を目覚めさせる方法として、いくつかありますが、思い切って環境を変える、人との出会い・機会を大切にする、どんな時も明るく前向きに考える、感動する、感謝する、世のため人のためを考える、などで遺伝子をオンにすることができます。

人間は体重1キロにつき1兆個の細胞を持っており、体のどの部分の細胞をとっても、1個の細胞に約30億の遺伝子情報が納められていると言われています。
それがそれぞれに良い考えや行動などをした時に体全体すべてが良い方向に動き出すという遺伝子の特性、不思議があるのです。

このように遺伝子をオンにして生きていくことが大切と考えております。
何をするにもこの心があれば、この世に生まれたことに感謝し生きられるのではないでしょうか。この世に生まれ生きていくうえで非常に大切と思い書かせていただきました。

d0191211_1154413.jpg



ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2014-01-18 20:24 | プリコの部屋 | Comments(0)

またまたちょっとティータイム - プリコの部屋Ⅱ 第5回

061.gif

こんにちは、お元気ですか?プリコです。お久しぶりです。
今年の夏は大変暑く、突然の落雷が頻繁にあったりと、不安が続きました。
地球温暖化が騒がれておりますが、先のことを考えますと色々と課題の残る夏となりました。

さて、「THE EYES」では、隔月で紙面をいただいております。
いつもでしたら、めがねに関することを書いておりますが、今回は私の思いや考え方、今までどのように過ごしてきたかをお話したいと思います。


私が生まれたのは、昭和23年です。戦後の出生率が一番高い時で、いわゆる団塊の世代でした。5人兄妹の末っ子として生まれた私は、両親などから大変かわいがられましたが、元気でありさえすれば良いよと言うことで、他の兄や姉に比べ、あまり手をかけられずに育てられたように思います。
父自身、やっと生まれた一人っ子であったこと、長男(私の長兄)が2歳で亡くなったことなど、子育てには大変気を遣うようになっておりました。そのため、両親は、5人の子供に平等にと思ってはおりましたが、私が育つ頃には、色々な点で力が弱まっていき、平等にとはいかなかったようです。今になってみると私を育てるのは必死のことだったのだと思います。
そんな中でも、私の祖母は、私が生まれた時、脳出血により利かなくなった体で私を抱きしめ、よく生まれてきたね、と大変喜んでくれたそうです。後になってこのことを聞き、大変感動いたしました。祖母は、次の日に亡くなったそうです。

d0191211_2020291.jpg


そして、私が長じまして10歳になる頃、父は私に、この世に生まれてくることがいかに貴重なことかを教えてくれました。この世に人間として生まれてくるありがたさを考えなさいと教えられ、ぼんやりと頭に残りました。
年頃になり結婚し、3人の子供をもうけ、何一つ不自由のない生活を送っておりました。約11年前、脳内溢血の発症によりその生活が一瞬のうちに崩れ、人様にお世話になるようになりました。
これで私の人生も終わりかしら…悲しく過ぎていくだろうと考えた次の瞬間、祖母や父の言葉が蘇ってまいりました。人間としてこの世に生まれてくることのありがたさ、これは奇跡に近いものであるということを感じることが出来ました。少しの不都合など大したことではない、出来ないことは謙虚にお世話になることにしよう、自分の経験を人のために使えないかしら、必ずもとの体になり、その方法も広められればいいなぁ…と夢は広がります。自分のために、人のためになりたいなぁ~と思うようになりました。

このように考えられるようになってから、人生が一変いたしました。娘とやっております、新しいスタイルのめがねやも少しずつ知られるようになり、素晴らしい展開をしてきております。祖母、父の言葉に感謝いたします。今までのすべてにありがとうです。


ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2014-01-17 20:18 | プリコの部屋 | Comments(0)

またまたちょっとティータイム - プリコの部屋Ⅱ 第4回

今日は、二十四節気では「小寒」、七十二候では「雉始雊(きじはじめてなく)」にあたります。
一年でもっとも寒いこの時期を「寒(かん)」といい、小寒からはじまるので、「寒の入り」ともいうそうです。

七十二候とは、もとは中国で用いられていた暦で、1年間を72に分割したもの。
1年間を24に分割した二十四節気をさらに初候、次候、末候に分けたもので、ひとつの候はおよそ5日間となります。          
「雉始雊(きじはじめてなく)」とは、雉のオスが、メスに恋して鳴きはじめるころ、という意味です。

ここ数日は特に冷え込んできましたが、寒い夜ほど夜空は澄みきり、月や星の輝きがひときわ美しく感じられます。


さて、今年も眼鏡専門誌『THE EYES』のミニコラムを、隔月で連載させていただくことになりました。
これまでとは趣向を変えて、四季折々に受け継がれてきた日本の原風景を、気まぐれに切り取っておしゃべりさせていただきます。連載は2月号よりスタートします♪

今日から3日間は、ブログで掲載していない昨年分のコラムを、続けてご紹介いたします。


061.gif

これからのお店のことを考えると、実現していきたい夢は大小さまざまあり、最初は小さかった木が、成長し、どんな風に枝葉を広げ、花を咲かせていくのか楽しみです。

お客様からよく伺う声として、ゆっくりじっくりフレーム選びをすることができなかった、とか、自分にどんなものが似合うのかよく分からず、勧められるままにフレームを選んでしまった、などがあります。その背景には、眼鏡店ならではの独特の緊張感があり、それをほぐすために、お客様と店員とのコミュニケーションが上手く行われていない、といったことがあるのではないかと思います。

まずは、お客様にリラックスしてフレーム選びを堪能していただき、お好みを伺いながら、お客様にとっては意外と思えるご提案もしつつ、新しい自分に沢山出会っていただくことを徹底したいと考えています。
そこからさらに、オーダーメイドでフレームをお作りすることが常時可能であったり、トータルコーディネートまでご提案できる店を目指したいと思っています。

d0191211_125653.jpg


また、様々なお客様のニーズに幅広く応えられる店、というのもひとつの目指す姿です。
ご高齢の方や身体の不自由な方などには送迎サービスや訪問サービスなどを、小さなお子さん連れの方にはゆっくりとお買い物を楽しんでいただけるようなサービスを考えていきたいです。
そして、眼鏡をより身近に感じていただけるよう、眼鏡の世界を楽しめるような店作りをしていきたいです。お店の入り口をガラス張りにして、実際の眼鏡の製作工程を見られるようにしたり、お客様にも製作の一部を体験していただけるようなイベントの企画もしていきたいと思っています。

これらは、この3年半余りの間に、日々思い描いてきたことの一部ですが、今日もまた実現へ向けてひとつひとつ積み重ねていきたいと思っています。


春夏秋冬ひとくちコラム
夏真っ盛り!連日の猛暑で干上がってしまいそうです。
こんな時こそ、日本の夏の風物詩を堪能したいですね。
風鈴、蚊取り線香、花火、スイカ、ほおずき…五感で“涼”を味わってみてください。

d0191211_1272657.jpg



ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2014-01-16 14:20 | プリコの部屋 | Comments(0)

またまたちょっとティータイム - プリコの部屋Ⅱ 第3回

そろそろ梅雨も明けるころでしょうか…。
今日は高温多湿でちょっと息苦しいようなお天気ですね。
こまめに水分補給して熱中症には気をつけましょう(^^)

一昨日、梅干しの本漬けをしました。
その様子はまた書かせていただくこととして、

本日は、『THE EYES』の隔月連載コラム、6月号をお届けいたします♪


061.gif

ここまで、ちょっと変わった、私たちのお店の個性についてお話してまいりました。

オープンしてからの3年半を振り返ってみますと、何よりの財産でありこれからも大切にしていきたいと感じているオリジナリティは、“お客様との距離がとても近い”ということです。

お店で一番力を入れていることのひとつは、徹底的にお客様のお話を伺う、ということです。
それは、眼鏡に関係することだけでなく、他愛もない世間話から人生相談まで、お話したいだけお話していただきます。はじめてお店に入られた方とも、お店を後にされる頃には、長年の友人のようになってしまうから不思議です。

眼鏡は、完成したものをお渡ししてからが本当のスタートであると考えています。その後のアフターケアにいかに気軽にお越しいただけるか、はとても大切なことです。
そのために、お客様のお話を伺い信頼関係を築いていくことは必要不可欠な要素ですが、その他にもいくつか工夫していることがあります。

例えば、“五感で満足していただける店作り”は、まだまだ途中経過ですが、取り組んでいることのひとつです。定期的にテーマを決めてディスプレイをし、季節のお花や小物をさりげなく飾ったり、手作りのアロマスプレーでホッとリラックスしていただいたり、季節に合った音楽が流れる中、手作りスウィーツとお茶も楽しんでいただいています。
繰り返し訪れていただく度に、小さくても新鮮な感動と、変わらない満足度の高い時間と空間を味わっていただくことが目標です。

d0191211_10292465.jpg


また、お客様は、台所を預かる主婦の方が圧倒的に多いことから、常備して重宝するような食品の販売を行うことは、アフターケアに訪れていただくひとつのきっかけとなっています。
種類はわずかですが、ここでしか手に入れられない逸品をご紹介することで、多くの方が足を運んでくださるようになりました。

このようにして、丁寧なアフターケアを実現することができると、お客様との信頼関係はより深いものとなり、その方たちはお店のファン(応援団)となってくださいます。時には、ご家族やお友達をお連れいただくようになり、新たなお客様へとつながっていくこともあります。
お客様との距離が近いということは、責任もより大きく感じられますが、同時に、明日はもっと魅力的なお店にしていこう、と奮起させてもらえるのです。(つづく)


春夏秋冬ひとくちコラム
新緑が目に眩しい初夏-梅雨の季節を迎えていますが、この季節ならではの日本の伝統食~梅干し・梅ジュース・らっきょう・糠漬け等を積極的にいただいて、じめじめっとしたお天気も元気に乗り切ってまいりましょう!!!

d0191211_10243019.jpg



ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2013-07-06 10:30 | プリコの部屋 | Comments(0)

またまたちょっとティータイム - プリコの部屋Ⅱ 第2回

お待たせいたしました!
『THE EYES』の隔月連載コラム、4月号をお届けいたします♪


061.gif

住宅街の中に突如として現れる、丸眼鏡のオブジェとめがねサロンの看板。
なぜこんなところにめがねやさんが??…

毎日お店の前が散歩コースとなっているご近所さんも、たまたま通りかかった方も、ちょっと不思議な光景にしばし目が釘付けになるようです。

これまでにもお話ししてきましたが、私たちのお店は外観が普通の一軒家そのもののため、外から中の様子は全く窺い知ることができません。
店内の様子が見えないということは、商品も店員の姿も見えないということ。
普通ですと、店内の様子が見えないということは、お客様へ事前の情報をほとんど提供できていないということであり、マイナス要素になるのかもしれません。

でも、私たちは、お店を始めるにあたって、自分たちだけのオリジナリティをどれだけ打ち出すことができるのか、を一つのポイントとしてきました。
そのように考えると、店の外観も、中が見えない不安感よりも、どのような店内が広がっているのか、宝箱を開けるようなわくわく感をご提供できる、自分たちの強みであると考えています。

d0191211_15253838.jpg


もちろん、扉を開くまで何もかもが秘密のお店というわけではなく、様々な形で、お店について知っていただく機会を作っています。

日常的には、季節のコラムや商品案内を手書きした看板や、店内の様子やイベント案内などをお伝えするブログを活用しています。
そして、定期的には、めがねや関連するアクセサリーのイベント、お客様とのコラボレーションで、音楽のミニコンサートや季節限定メニューのカフェを開いたり、おすすめ食品の販売や風水、食育のミニ講座なども企画したりしています。

“どんな出会いが待っているのだろう…と想像しながら扉を開けていただく時のドキドキ感”は、お店の個性としてこれからも大切なポイントの一つです。
それと同時に、めがねに必要性や関心・興味のある方以外にも、めがねの世界に気軽に触れていただくための入口の広さを提供することや、めがねサロンでありながら、時には、コラボレーションや全く違う世界のものをご紹介する場所として活用したりと、出入りする人の幅や空間活用の点において、風通しの良い店であり続けたいと考えています。(つづく)


春夏秋冬ひとくちコラム
たくさんの命が芽吹く春。冬の間、土の中に眠っていた生き物たちが、次々と顔を出してきます。春や秋がやってくると、この国に四季があることの素晴らしさを感じずにはいられません。
淡いピンクや黄色の春色の世界に、しばし浸ることにしましょう。

d0191211_1526858.jpg



ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2013-06-08 13:05 | プリコの部屋 | Comments(0)

またまたちょっとティータイム - プリコの部屋Ⅱ 第1回

2年目に突入しました、眼鏡の専門雑誌『THE EYES』の隔月連載コラム。
できたてホヤホヤの記事を掲載します!
昨年はご紹介できなかった手書きのイラストも一緒にお楽しみください♪
イラストは、Opti maison専属?の素晴らしいイラストレーターさんが、毎回心を込めて書いてくださっています。


061.gif

昨年隔月で、こちらのコーナーを担当させていただきましたが、今年も引き続き、同タイトルの続編という形で、登場することになりました。

改めまして自己紹介。私、現在64歳、夫一人に一男二女を家族にもちます、ごく普通の主婦の「プリコ」でございます。プリコとは、娘がつけたあだ名です。

約11年前、脳出血で右半身が不自由となりましたが、周囲の方々の多大なるご協力により、長年の夢だっためがねサロンを開業して3周年迎えることができました。
今号から6回にわたり、試行錯誤の毎日の中で、お店作りのポイントとしてきたことなどを、
自由気ままに綴らせていただこうと思っております。

私たちのお店は、普通の一軒家そのものの外観のため、まず、足を踏み入れるのに相当な勇気が必要となるのですが、さらに、店内に入られたお客様が驚かれるのが、一般的な眼鏡店とは大きく異なるディスプレイです。
陳列された眼鏡フレームはごくわずか。定期的にテーマを決めて、ご紹介したいフレームを数本飾っています。
大きなテーブルとゆったり掛けられる椅子が中央にで~んと置かれていて、お客様にはまずそちらに座っていただきます。

d0191211_1211393.jpg


私たちのお店作りのポイントの一つは、“コンサルティング型の接客スタイル”という点です。

まずは、お客様のお話をじっくりと伺うことからスタートし、ご希望はもちろんのこと、それ以上のご提案ができるように、時間をかけてご一緒にフレーム(レンズ)選びをしていきます。
フレームの本数は大変少ないのですが、お客様のために、ストーリー性をもって選りすぐりの数本をご提案するなかで、本当の選ぶ楽しさを味わっていただくことができ、満足度は大変高いものとなっていると信じています。

とても時間のかかる接客ではありますが、その過程そのものがオーダーメイドのようなもので、今まで、眼鏡にそれほど愛着を持たれていなかったお客様にも、新しい1本を大切にご使用いただき、また眼鏡そのものへの興味や関心をもっていただくきっかけとなります。
そして、何よりも、本当にお似合いになる1本をお作りできた時の喜びは、なにものにも代えがたいものとして、私たち自身の大きなエネルギー源となります。(つづく)


春夏秋冬ひとくちコラム
新しい年を迎えると何とも清々しい気持ちになります。
まだ厳しい寒さが続いていますが、こっくり甘~く炊いた小豆でお汁粉をいただいたり、お抹茶を点てたりして、この寒さも一年のスタートという新鮮な気持ちに変えて、大いに楽しみたいものですね♪

d0191211_1213686.jpg



ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2013-02-24 12:17 | プリコの部屋 | Comments(0)

ちょっとティータイム 第6回 ~基本を大切に~

本日、2012年掲載分の最終回のエッセイをお届けいたします。
今年から新たにスタートします隔月エッセイもどうぞお楽しみに♪


072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif  


今年の2月から、このコーナーを担当させていただき、このご縁に大変感謝しております。

思っていることを文章にするということは、私にとってとても良い経験で、改めてお世話に
なった沢山の方々への思いが蘇ってきました。
約10年前に病に倒れてから今日まで、多くの方々に支えていただき、私たちはここまでくることができました。
病気をしたことで、物事の見方が広く深くなり、健康な時には表面的に判断していたことが、より真の姿を見極められるようになったと感じています。

今までの道のりに思いを至らせると、人間の一番重要な柱の一つは、「基本を大事にする」
といういたってシンプルなことなのだと思います。
日々の生活そのものを丁寧にきちんと過ごすこと、それが心身の健康につながり、私たちが全身全霊でお客様をおもてなしする原動力となります。
そして、いつも感謝の心を失わないということ。
当たり前と思っている日常がいかに奇跡の連続であるのか、どんなに小さなことにも感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

めがねサロンを始めるにあたっても、その考えが柱にあります。
珍しいスタイルのお店ではありますが、そこに流れる基本がきちんと生きていれば、皆さんに私たちの思いが通じていくのでは、と思っています。
自分自身の体をまずはしっかり整えること、そしてお客様をお迎えする空間は、目に見えないところまで丁寧に清めることを、これからも心がけてまいります。
このさき、良い時もあれば悪い時もあることでしょう。
それでも、自分たちなりにお店を作り上げられたことへの感謝を忘れずに、さらに工夫を
重ねていきたいと思っています。

何年かのちに、この黄色い小さなお店が成長し、緑豊かな大木になることを願っています。
「プリコの部屋」は、今回で最終回となりましたが、一年間、私の稚拙な文章にお付き合い
いただき、心より感謝申し上げます。
皆さまにとって、新しい年が素晴らしいものとなりますよう、お祈り申し上げます。


季節の食のコラム
日ごとに寒さが増してきました。
体を整える基本は食からですね。
きんかんは、風邪の時にせきを鎮め、痰を切ります。
出盛りの時にふっくらと甘煮にしておくと、お茶請けにもなり、重宝です。
おせち料理に添えても喜ばれます。
ゆずも美味しい時です。
和えもの・漬物・鍋物・ジャム等いろいろ楽しみましょう♪


072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif  


ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2013-01-12 10:34 | プリコの部屋 | Comments(0)

ちょっとティータイム 第5回 ~世界でたったひとつのお店~

本日は、いよいよ第5回のご紹介です。
お店づくりに対する思いを綴らせていただきました。


072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif  


念願だっためがねサロンを開業して、今年の12月で3年を迎えます。
今も試行錯誤を続ける毎日ですが、開業してからの日々は常にその連続でした。

お店の場所は、駅からわりと近いとはいえ、完全な住宅街の中にある一軒家で、外から中の様子は全く窺い知ることができません。
知り合いの方ならばともかく、通りすがりの方が扉を開けるのにはかなりの勇気が要ると思います。

まずは少しでも多くの方に、お店の存在を知っていただき足を踏み入れていただくこと、
そして、どのような商品を取り扱っているのか、どんな人間がお店を経営しているのかを
プレゼンテーションさせていただくこと、それらを目標にして様々な工夫をしてきました。

たとえば、季節のコラムや商品案内を手書きした看板を出したり、イメージや雰囲気をお伝えすることに重点をおいたブログを開いてみました。
また、めがねや関連するアクセサリーのイベントや自宅兼用の一軒家店舗であるからこそ
味わいを出せる、音楽のミニコンサートや期間限定のカフェ、食育や風水のミニ講座を開催
することで、めがねに興味のある方だけでなく、興味や必要性のない方にも、広くお店に
入っていただくきっかけ作りをしてきました。

そして、一度ご来店いただいた方々には、その後も気軽にお茶とおしゃべりに立ち寄れる
憩いの場所としていただけるよう、定期的に絵手紙をお送りするようにしています。

まだまだ出来ることはたくさんありますし、今までしてきたことの結果が出るのにも時間が
かかると思いますが、「あのお店に行くと何だか落ち着くし癒される」、そんな風に思って
いただける存在になることが、実は一番の目標です。

もちろん、お店を存続させていくためには日々の売り上げを考えることはついて回りますが、あくまで、お客様にとって「商品を買い求める場所を超えた世界でたったひとつのお店」になるということが、今までもこれらからも目指すところです。


季節の食のコラム
食材が豊かに出揃う秋。
紅玉リンゴが美味しい時です。ジャムを作るのも楽しいですね。
また、ごぼうは、歯ごたえのある身のしまったものは今頃が出盛りです。
ごぼうの味噌漬けを作るとそのまま保存用にもなります。
そしてそして、栗の美味しい季節でもあります。
栗ご飯、松茸ご飯は、食卓を華やかに彩る一品となります。


072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif  


ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2013-01-11 17:27 | プリコの部屋 | Comments(0)

ちょっとティータイム 第4回 ~もうひとつの目標~

昨年一年間、隔月で、眼鏡の専門雑誌『 THE EYES 』のコラムを担当させていただきました。
今年も引き続きお願いしますという、ありがたいご依頼をいただきましたので、新たな視点
から、思いや考えを綴らせていただこうと思っております。
今年も、2月号からスタートです!
今年は、タイムリーにブログでご報告させていただきますので、どうぞお楽しみに♪♪♪

ということで、昨年掲載分でまだご紹介していない回について、今日から3日間、一挙に
お披露目です!!!


072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif  


めがねサロン開業に際しては沢山の方々にお世話になり、どうにか船出することができ
ました。

私にはめがねサロンという夢以外に、もうひとつチャレンジしていきたい目標がありました。
それは、脳出血で脳障害として残った麻痺やしびれを、訓練でなくしていくということです。
一般的には「リハビリ」と言われていますが、症状が重くなりますと、かなりハードな訓練が
必要となります。
倒れた直後は、私の麻痺も相当重かったので、訓練もそれ相応に必要となりました。

私に独自の訓練を教えてくださったのは、倒れる以前からの知り合いであったある方でした。
入院中も病院に来てくださり、自分の訓練をすることをすすめてくださいました。
その気になれなかった私は、真剣にはお話を聞かず、月日は経っていきました。
この時も、私に、会うように説得してくれたのは次女でした。
退院して数か月経った頃、自宅に来ていただき、彼のすすめる訓練を行うことにしました。

今では、その訓練を9年余り続けております。
その訓練とは、屈伸を1日2~300回、平行マシーンと呼ばれるものに乗って左右に動くこと
30分~1時間、4キロのダンベルを持って持ち上げること10分、毎日毎日続けました。
すべて行うのに1日2時間から3時間費やしました。
朝早く5時位からひたすら訓練の毎日です。

約3年前からめがねやをスタートさせ、毎日様々なお客様がいらっしゃる中で、お客様とお話することが、私の重要な仕事のひとつとなりました。
始めの頃は、麻痺による顔のしびれがひどかったため、言葉が聞き取りにくく気まずい雰囲気になったり、思うように言葉が出ないで沈黙が続いたりと失敗ばかりでした。
そんな中でも、お客様の笑顔に接するたびに、必ず良くなっていきたい、という思いが強くなっていきました。

麻痺で固まった自分の体を、今の訓練で元に戻せたらどんなに素敵だろう・・・
私は、自分の体で試してみようという気持ちでいます。
もしかしたらこのままの状態で終わってしまうかもしれませんが、これから先常に希望を持って過ごせることを、幸せと思っています。(続)


季節の食のコラム
夏野菜が豊富です。
一夜漬、即席漬などを楽しみましょう♪
梅雨が明けて、いよいよ梅干し作りの最終段階である梅干を干すのにぴったりの季節です。
朝からカッと照りつける日が干すのに最適です。
普通は3日間、昼と夜にしっかりと干します。
赤じそもとり分けてカラカラに干します。
これをすり鉢にかけて粉にして「ゆかり」を作り、おにぎりやおすしにまぶすと食欲増進になります。


072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif  


ランキングに参加しています クリックをお願いいたします040.gif
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
[PR]
by optimaison | 2013-01-10 21:18 | プリコの部屋 | Comments(0)